武内直子先生のコミックを集め始めましたので一部をご紹介(*‘ω‘ *)繊細なタッチが美しいです♥

美しいカラー絵!
昔のイラストは繊細でとても素敵なんですよね、
やはり繊細で消え入りそうな大人びた少女たちのイラストは素晴らしいですね( ;∀;)
(新装版カバー絵でちょっと幼女絵になってしまったのは変わりすぎてビックりでしたが)
私はつくづく武内直子先生の絵が好きなのだなぁと感じました(笑)

絶版の昔のコミックは全然売っていないので、中古書店で見つけたら迷わず買ってしまいます(*‘ω‘ *)
この間やっといくつか出会えたのでコレクションの一部になった物をご紹介します♪

チョコレート・クリスマス

1988年12月6日発行
武内直子先生、本誌での初の連載、初の単行本化となった作品です。
『なかよし』にて1987年12月号と1988年1月号に前後編が掲載8された、全2話。
主人公がラジオのパーソナリティーに恋をするのですが、その顔も知らぬ相手に会いたくて・・・。
後半に掲載されている「ウィンク・レイン 」というお話もとても好きです、
片思いから新しい恋をするお話です。

  • チョコレート・クリスマス
  • ウィンク・レイン

ま・り・あ

1990年10月6日発行
シンデレラストーリの様な内容で、足ながおじさんをベースにされているお話です。
憧れの足ながおじさんが誰なのか?!的な(‘ω’)

同名の小説が出ていましたがまだ入手出来ていません( ;∀;)
コミックにはカラーページが無いのですが、小説の方にはカラーページがのっているんですよね。

Theチェリー・プロジェクト

1991年5月9日発行
『なかよし』にて1990年から1991年まで連載。
フィギュアスケートを題材にした恋愛ストーリー。全3巻。
自分自身の成長と、憧れたスケーターとの恋模様を描く作品です。

  • eチェリー・プロジェクト
  • ドリーム・パークでまってて -小鳥たちの前奏曲-(第3巻に収録)
  • その後のま・り・あ(第3巻に収録) – 猫部ねことの合作短編。

美少女戦士セーラームーン (旧単行本)

1992年7月6日発行

ミス・レイン

1993年6月5日発行
セーラームーンが連載・放送されている時期に発行されたコミックですね。
短編集となっていて、下記の5作品が収録されています。

  • 僕のピアス・ガール
  • 7月マーマレード・バースデー
  • まいごのスウィング
  • いつもいっしょね♡

青い髪が亜美ちゃんみたいで可愛いです、雨に関係するお話なのでちょっとマーキュリーを連想させますね。
全編があまずっぱい恋愛ストーリーです、直子先生の作品はちょっと大人びたまだ少女な女の子たちのお話が可愛くてとても好きです。

美少女戦士セーラームーン (新装版)

2003年9月22日発行
新装版です、全12巻+ショートストーリー2巻。
こちらは初版のみ、カバーが特別仕様のエンボス加工となっており、
1~12+2巻までシールが付いています。※追って、別記事にて詳細記載します。

2003年の実写ドラマに合わせて新装版が発売。
一部修正やストーリーの加筆修正がされたものとなっています。

とき★めか

2005年8月23日発行
「なかよし」で2005年1月号から2006年5月号にかけて全11話掲載され、コミックは1巻のみ発売されたものです。
物凄く当時のギャルって感じな表紙絵ですよね、星柄のキラキラホロカバーになっていて、
コミックが輝いています(笑)
絵柄がかなりガラリと変わりましたよねぇ、
今までは大人っぽさがある女の子たちだったけれど、ちょっと幼い子供っぽいヒロインになりましたね。

今回のヒロインはなんとロボット(*‘ω‘ *)
ちょっとアトムのようなお助けロボです、この続きとっても読みたいのですが・・・

美少女戦士セーラームーン (完全版)

2013年11月29日発行
『美少女戦士セーラームーン』生誕20周年企画特別出版され、
雑誌掲載時のカラーページを再現 A5判サイズ。
全10巻、11・12巻は「コードネームはセーラーV 」

10巻までは買ったのですが、セーラーVちゃんまで購入していないんですよね(;^ω^)

コメント