【sky星を紡ぐ子どもたち】インストールしてみたけど進め方がわかんないよ!って人、簡単にクリアまでの流れを説明しよう!

【sky星を紡ぐ子どもたち】スマートフォンゲーム

突然進行するストーリー、というか放り出された主人公・・・
私も最初は 「何、何すればいいの???」
ってなりました、
周りに影の子たちがいたり、なんか鳴いてきたり火灯してきたり、
これは何なの???みたいな。
とにかく進んでみよう!!!
ハマる人はハマる!!!私はそんな中の一人です!

ゲーム内では雰囲気を壊さないようにという公式の理由から最低限の説明しかなく、解説もほとんどありません。
プレイヤーが自ら色んな所へ行き、開拓していくというようなゲーム性なのです。
探検、冒険、壮大な世界観、それらが好きな方は楽しめるでしょう。

ひとまずはド!初心者さん向けに攻略の仕方を解説、伝授!していきます。
何かわからない事、違うのでは?という所があれば、コメント等でお知らせください。

ストーリー

かつて栄光を誇った空の王国。
あなたは星を紡ぐ子どもとして、落ちてしまった星々を星座の元に届ける旅を通じ、
この滅びの地に希望を取り戻していくこととなるでしょう。

基本的に何をするゲームなのか?

広いエリアをプレーヤーが自ら操作し、空や大地を駆け巡るアドベンチャーゲームです!

・各地に点在する精霊と言われる者たちを解放していくのが大筋のストーリーとなります。
・また、各地に「光の子」と呼ばれるとても光輝くNPCが立っています、それを回収して空を飛ぶために必要なケープのレベルを上げましょう。

そして出来ればフレンドの輪を広げましょう、色んな場所へ手を繋いで遊びに行け、精霊解放を一緒にしたりチャットで会話したりエモートで遊んだり、まだまだ新しい発見が沢山ありますよ!

まずは操作方法を確認していきましょう!

私はiPhoneなので、androidと少し違ってるかもしれません。
※iPadなどは一部の操作設定が変えられます
※Bluetoothコントローラーに対応しています、PS4のコントローラーが利用可能です。

左スワイプで移動、右タップでジャンプ、飛ぶなどが可能です。
右だけをタップすると、ジャンプだけで進んでいきます。
キャラクターをタップすると、「鳴く」事が出来ます。
鳴く事によって、自分のエリアに他に人がいる事や、進む場所のマークなどが表示されます。
軽くタップで「小鳴き」長押しすると「中鳴き」「大鳴き」が出来ます。
「大鳴き」は他の人の羽を素早く回復、カニと呼ばれる敵のようなものを撃退することができます。
また、キャラクターを長押ししながら指をスワイプすると、その場で進行方向を変えられます。(これを使ってすり足のようにずらしながら進むことも可能です。)

とにかく最後まで、エンディングまでクリアしてしまおう!
まずはそこからだ!

このゲーム内には、エリアが区切られていて
全部で7カ所あります。

  1. 孤島(はじまりの場所、ぽつーん)
  2. 草原(大草原やっほーーぃ!)
  3. 雨林(雨。とてもきれいな所です、あれ、ハゲた!!;;)
  4. 峡谷(コースが2つあるので両方行きましょう!)
  5. 捨て地(ちょっと怖いとこ・・初のエビ遭遇エリア)
  6. 書庫(なんか暗いとこ・・)
  7. 暴風域→原罪(最終エリア、暴風域を抜け、原罪エリアをクリアするとエンディングが見られます)

▶精霊は無理に全部解放してからでなくて大丈夫ですが見つけたら解放していこうね!
▶どちらかというと光の子は見つけたら絶対獲得しておきましょう!
届かないところはまた次回でも問題ないですよ。

▶各所に赤いキャンドルと、闇の花というものが配置してあります。
それらを見つけたらキャンドルは火を灯す、闇の花は焼く事でキャンドルの火を集められます。
赤キャンドルの位置は変わりませんが、闇の花の位置は日ごと出る場所が少し違ったりします(これは決まった位置に出る日と出ない日があるので場所は固定です)。
火を集める事で一本のキャンドルに精製出来ます。
このキャンドルは精霊に渡すと、エモートやアイテムと交換してくれますので、率先して獲得していきましょう。
「大キャンドル」と言われるものと「シーズンキャンドル」と言われるものもあります。
各エリアを回り、キャンドルの火を回収する事を「キャンドルマラソン」、略して「キャンマラ」と言われています。
▶大キャンドルはホームの各エリアの門にキャンドルが立っているところにエリア内4個配置されていますので、それを探しましょう。
▶シーズンキャンドルはイベント用アイテムの交換に使う物です、出現場所はホームエリアのデイリー精霊が立っている所のエリアに4個配置されています。

▶エビといわれる上を飛ぶ黒い生き物の回避方法
捨て地で初めて会った時はめちゃめちゃ怖かったです。
あの光にあたると、赤い光になり自分目掛けて突進してきます。
ぶつかると羽が散ってしまいます、羽は拾えますが消えてしまう事が多いので一人で拾いきるのは難しいです、エビからの逃げ方としては物陰に隠れるが正攻法ですが、
・エモート回避:「指さし」などの限られたエモートを連打するとサーチを回避する事が出来ます。
いなくなるまで連打しましょう。
・タスキル:素早くアプリを強制終了する事でホームに戻る舞い戻りの像でエリアに戻る事も可能です。
・タスキルモドキ:ホームボタンダブルクリックでアプリを起動したまま、赤いライトが青になるまで待つ。(iPhoneでのやり方です。)
▶ついでにカニの撃退法
雨林から登場してくるカサカサと動く黒いあいつらです!
カニの位置より高いところで大鳴きして気絶させることができます。
これは、カニと同じ位置で鳴いてしまうとさらに怒らせて突撃してくるので気をつけましょう。
飛びながら鳴くか、少し高い位置に行って鳴きましょう。

とにかく原罪まで一度クリアしてしまう事が一番楽しめる秘訣です。
クリア後、そこからがゲーム本番!となります。
(※ケープの光のかけらが20個あれば原罪に挑戦が出来ますので、積極的に行ってみましょう!。)
原罪は少し怖いかもしれませんが、日曜日は原罪がリセットされる日なのでそれに合わせていくと、
プロフェッショナルな皆さんがこぞって挑戦していると思いますので、先導してもらうか、ちょこちょこ付いていき勉強してみましょう!!

▶原罪では星のキャンドルというものが手に入ります。
これは原罪でしか入手できず、一週間に貰える上限があり
15個と少ししかもらえませんので貴重です、これは手に入れていきましょう。
星のキャンドルの使い道は、フレンドツリーのアンロック、精霊ツリーのアンロックに使用します。
精霊ツリーのアンロックをすると、ケープのレベルを上げる事が出来ます。


!!この先スクロール注意!!

この下の記事は、原罪の仕様など少しばかりのネタバレも含みます、まだ一度もクリアしていない方で
自分でゲーム内で確認したいという方は読まない方が良いです。
ちょっとくらい知っても大丈夫!という方はどうぞ!


ネタばれしてしまいますと、、、





原罪で今まで集めた羽は
全て散ります・・ドーン!!Σ( ̄ロ ̄lll)
羽を原罪エリアでささげてしまうのです。
そうする事で、ささげた分「星のキャンドル」という通常のキャンドルとは別の物がもらえます。
星のキャンドルは、精霊ツリーのアンロックに使います、
そうすると原罪のクリア後に、精霊が光をくれます。
これでケープのレベルが上がっていく仕様です。
初クリア時は羽1枚分しかもらえませんが、二回目からアンロック分が適用されます。
エンディングロールに入る際に光のかけらを一つ貰えるので必ず貰いましょう、これはエンディング映像が流れている時なので、貰うときの「音」でしか確認できないので、音をしかっかり聞いておきてください。(二回目からは音を確認したらスキップを押して大丈夫です)

羽/ケープ にはレベルがあります

羽(ケープ)にはレベルがあります、これは光の子と呼ばれる者を集める事でレベルアップします。
現在MAX 10枚まで上げられます。
羽のレベル上げには、先ほど記載したように精霊を解放していく事。
星のキャンドルで精霊ツリーをアンロックしなければなりません。
アンロックした数の分だけ、原罪クリア時初期に貰える翼の光が40個程もらえるようになります。
さらには再訪する精霊も星キャンでアンロック出来るので、こちらも積極的に解放しましょう!

現在、光の数120個で、羽が10枚になります。
次は130個で11枚の様ですが、まだアンロック出来る精霊が足りないので
今後の再訪でレベルがあげられるようになるでしょう。

原罪初クリア後は、周回する事がメインとなります。

原罪で貰える星のキャンドルが日曜日にリセットされます。
そしてまた原罪に行って羽をささげます。
そして光のかけらをもらいホームに戻ります。
そこからまたキャンドル集めと光の子を集め、ケープレベルを上げます。
キャンドルがたまったら好きなエモやアイテムと交換します。
日曜になったらまた原罪にいっt・・・

この繰り返しでございます(⌒∇⌒)
この間、再訪が一週間おきにきますので、キャンドルマラソンも徹底します。(⌒∇⌒)

イベントが来ている時は、再訪は2週間ごととなります。

・ゲーム内の日課

  • 各地のキャンドルマラソンをする
  • 17:00(サマータイムは16:00)からのデイリークエストを完了する



周回??え、辛いぃ・・・・とか最初は思っていました。
でもゲーム内でフレンドが出来、良く一緒にキャンマラをしたり遊んだりするようになると
とても楽しく感じてきてしまったのです。
癖になるんですよね。
そしてイベントもとても楽しいので、なんだか今のところ飽きません。
楽器の演奏にはまる人もいますし、裏世界に行ってみたりとかも面白いです。
楽しむ要素は沢山ありますし、ペースも個人のペースで良いです
焦らずまったり好きなように遊んでも良い訳です。
長く遊べるゲームなのではないでしょうか。

sky 星を紡ぐ子どもたちについての記事一覧
ちょこちょこと【sky 星を紡ぐ子どもたち】についてのイベント情報などを記事にまとめています(*‘ω‘ *)
Sky 星を紡ぐ子どもたち

Sky 星を紡ぐ子どもたち

thatgamecompany無料posted withアプリーチ

コメント