【ゴールデンカムイ】月刊モエ表紙「MOE 2021年12月号 CONTENTS 巻頭大特集」未来へつなぎたい ゴールデンカムイとアイヌの物語

アニメ・漫画・書籍
MOE 2021年12月号表紙 ©野田サトル/集英社

MOE 2021年12月号 CONTENTS
巻頭大特集
未来へつなぎたい
ゴールデンカムイとアイヌの物語

撮影/かくたみほ
「その昔この広い北海道は、 私たちの先祖の自由の天地でありました。
天真爛漫な稚児の様に、 美しい大自然に抱擁されて のんびりと楽しく生活していた彼等は、
真に自然の寵児、 なんという幸福な人だちであったでしょう。」

『アイヌ神謡集』序文で、知里幸恵はこのような 美しい言葉で自らの民族のことを書き表しています。
北の大地と共生して豊かな暮らしを送ってきたアイヌ民族は、
自然すべてに意味があると考え、すべてのものに物語を見出してきました。
漫画「ゴールデンカムイ」には、各巻のはじめに
「天から役目なしに降ろされた物はひとつもない」という、
このアイヌの世界観を象徴する言葉が記されています。
魅力的なヒロイン、アシㇼパが教えてくれるアイヌの暮らしや知恵は、
主人公の杉元佐一を通して、現代を生きる私たちにも大きな気づきを与えてくれます。

● アイヌ文化の魅力たっぷり
「ゴールデンカムイ」とは
 野田サトル最新インタビュー
● ウポポイにて開催 国立アイヌ民族博物館の特別展へ
「ゴールデンカムイ」からアイヌ文化を知りたい!
● アシㇼパさんがつくるアイヌ料理を味わう!
● 「ゴールデンカムイ」から「アイヌの物語」へ
アイヌ文学研究者・中川裕
● 『アイヌ神謡集』の著者
知里幸恵の遺した宝物
● アイヌの美しい手仕事
木彫家・貝澤徹さんを訪ねて二風谷へ
アイヌと北方民族の美しい刺繍・文様
● どいかやが描くアイヌの物語と愛しいもの
● もっと知りたい! アイヌの絵本

絵本ふろく
ヨシタケシンスケ「かみはこんなに くちゃくちゃだけど」

スポンサーリンク
シェアする
うにゃぎをフォローする
この記事を書いた人
うにゃぎ

昭和生まれ、子供の頃将来の夢はセーラームーンになる事でした。
平成のアニメ黄金時代に心を引きずり思いを馳せる残念なモンスター。
魔法少女にはいつなれるの(゜-゜)?

うにゃぎをフォローする
NerdBRAIN-ナードブレイン-