【WF2019冬】スーパーゼウス、ブラックゼウス、ヘッドロココ、十字架天使の四体のフィギュア化が決定!海洋堂ブースにてビックリマンフィギュア4種展示。【速報】

2019年2月10日(日)に幕張メッセで行われた、ワンダーフェスティバル2019冬の海洋堂ブースにて、ビックリマンチョコキャラクターのフィギュア化が展示発表されました。

発表されたのはスーパーゼウス、ブラックゼウス、ヘッドロココ、十字架天使の四体。

まだ、海洋堂、およびロッテから正式な発表はありませんが、会場に行かれた方からのツイッター情報や、電ホビの記事によると原型師はキャンペーンのスーパーゼウスフィギュアと同じく大嶋結城氏で、発売時期や価格などは未定。

サイズ感がわからず、見て最初はキャンペーン用のスーパーゼウスと同じ原型で彩色されているのかとも思ったんですが、

しゃお(@02Sikinami)さんの投稿された右端に見切れている写真をみると、どうも小さめのようです。このサイズだと値段も抑えられるでしょうし、そういう意味では嬉しいですね。

今後の詳細がわかり次第、またこのブログでも記事にしたいと思います。

source:エヴァ初号機 刀野薙ver.が初展示!ビックリマン、ウルトラマンティガのほか、『カメ止め』『ジュブナイル』などのデジタルガレージキットも必見!!【ワンフェス2019冬速報レポート】海洋堂 | 電撃ホビーウェブ

タイトルとURLをコピーしました