NETFLIXにて「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」が配信開始。令和の星矢は一味違った。ペガサスディスィニー!

2019年7月19日(金)から、Netflixにて、オリジナル3DCGアニメ『聖闘士星矢(セイントセイヤ): Knights of the Zodiac』が配信されました。Netflixが全世界独占配信中。

聖闘士星矢: Knights of the Zodiac | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

まだ1話しかみてないので詳しくはわからないんですが、どうやら瞬が女性の設定だったりということで古参ファンにはまた違った意味で話題なっているようです。

とうことで、1話視聴してみたんだけど、確かに斬新というか、「えっ?」という場面はいくつかあり。舞台が海外っぽいのはまだ良いとして、聖闘士になってないのに流星拳(?)を打ってしまうとことか、その音がすっごい物理的な「ドスドスドス」みたいなところとか、聖闘士というかX-MENぽいなぁとかとか。星矢がスマホを持ってますからね、当時のファンとしては斬新です。

ただ、3DCGの星矢も悪くなく、元々の荒木絵っぽさは3Dになっても残っている感じあり。目の大きさとか、髪型とかは3D向きだったですね。東映アニメーション制作なんだけど、ピクサーぽいなって。

あとはオープニングが英語カバー版でして、こちらも「おおっ」という感じです。個人的には字幕版で見るとさらに逆輸入感があって楽しめますので、字幕で見るのおすすめ。

ということで、Netflixでシーズン1(全6話)視聴できますので、ファンの方はぜひ。暗黒聖闘士の話もあるみたいデス。

ちなみにNetflixでは、今回の「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」の他にも当時のTVシリーズや劇場版なども視聴可能なので、BGMとして垂れ流しにも最適かと、ぜひぜひ。

ハーデス十二宮編、良いよね。