『レトロゲーム美少女グラフィティー』レビュー。ドット絵ヒロインの魅力を改めて実感できる一冊。

最近読んだ書籍のレビューです。

裏ネタJACK 増刊7月号『レトロゲーム美少女グラフィティー』(株式会社ダイアプレス発行)。発売は2019年5月。

「蘇るドット絵のヒロインたち」という副題のとおり、51人のレトロゲーの美少女キャラ名鑑となっています。ファミコン、スーパーファミコン、マガドライブからPCエンジン、そしてCD-ROM2ととりあえず昔のハードを網羅した感じ。

51人のヒロインを網羅してます。すこしだけピックアップ。

SNKのヒロイン「アテナ」、奇々怪界の巫女「小夜ちゃん」んどをはじめ、最近、SwitchとPS4用にリブートされたコットンも掲載されています。

また、10編のコラムも掲載されていて、こちらもそれぞれ楽しめます。例えば上は「原作付きゲームのヒロインたち」。キャラゲー、アニメやコミックとの時代の流れなどをまとめたコラムとなっています。コラムはそれぞれ見開き2ページにまとめられています。

ゲーム画面の画像、パッケージ写真が多く、逆に文字は少なめ。「このヒロインは覚えている」とか、「このゲームあったあった」とか思いながら気軽に読めるムック本といったところでしょうか。51人のヒロインでコラムも入れて130ページほどと、各ヒロインは2ページで簡潔にまとめられているので、サクサク読み進められる感じです。

この本からお気に入りのヒロインを選んで、そこからレトロゲームを探すのも有りかなと思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました