外出自粛で80年代アニメの見直しが捗る!Amazonプライムビデオで見放題な80〜90年代アニメ。

先月からのコロナによる緊急事態宣言で、外出自粛を余儀なくされたため、80年〜90年代のアニメを一気に見直してました…。

主に、Amazonプライムビデオで、Amazonプライム会員特典の見放題で視聴したんだけど、80〜90年代に放送されたアニメもかなり楽しめるので紹介しておきます。

聖闘士星矢

銀河戦争編、暗黒聖闘士編、白銀聖闘士編、黄金聖闘士十二宮編、アルスガルド編、ポセイドン編まで、TV放送全114話が視聴可能。

OP、EDや予告、前回の振り返りを早送りすると1話約20分で結構サクサク進めますのでぜひ。

さらに当時、東映まんがまつりなどで劇場公開された、劇場版4作品

も見放題で視聴可能。 2020年6月18日に確認したところ、見放題じゃなくなってました…(;´Д`)

はじめの銀河戦争編〜は個人的にかなり退屈なんですが、白銀聖闘士編の後半あたりからは息をつかせぬ感じで一気に駆け抜けました。

子供の頃は小学生だったので黄金聖闘士十二宮編くらいまでしかアニメは見ていなくて、その後はジャンプコミックスで読んだので、TV版オリジナルのスチールセイントの登場や、アスガルト編など思い出したり、改めて見る荒木走りや荒木なびきに感動しつつ、新鮮だったりします。ポセイドン編ってアニメではこんなに短かったんですね。

劇場版も4作品一気見したんだけど、話の流れは結構ワンパターンだなぁという感じ。作画動画はTV版よりも良いので聖闘士星矢な雰囲気味わいたいならこちらも。

ただし、ハーデス編以降は残念ながらAmazonプライムビデオでは見放題の対象外。Netflixでは見放題のようなので、ストレンジャーシングス に新作が来た時に合わせてネトフリで見直したい。

機動戦士ガンダム

全43話。これは全話見るのは人生で2回目。以前はTSUTAYAでVHSをレンタルして見ていたことを思うと、めっちゃ便利な時代になったなぁ…。

はじめ、暇つぶしにZを見出したんですが、数話みたところで「やっぱファーストから見るかな…」ということで、あらためて見はじめ。

自身が大人になった今見ると、アムロが結構がんばってる良いやつだったんだなと思うようになってて(フラウとかブライトはけっこうあたりが厳しいよねぇ…)、学生時代に見たときと印象がちょっと違っていて驚いたり。後半めっちゃ暗い雰囲気(いうなれば戦争映画のような)のストーリーなのでOPで現れる「たのしい幼稚園」の文字とのギャップに困惑することうけあいです。

でもやぱりガンダムは良いものだ。死ぬまでに、もう何回か見直したいものです。今はZを継続して視聴中。オリジンも見直したいぞ。

キン肉マン

シーズン1は全137話。ただいま15話まで視聴中ですがはっきりいって最初の超人オリンピックの最中なので、昭和のギャグ色が強くまだあまり面白くないです…!たしか、2回目の超人オリンピックあたりから面白くなってきたような記憶があるのでこれからに期待。

シーズン2は王位争奪編ということで、こちらは全46話。

セーラームーン

セーラームーン シリーズは残念ながら劇場版だけ見放題の対象。3作品だけのなのでサクッと見れます。美少女戦士セーラームーンSのルナの話…良すぎなので見直し推奨。

今だから見る懐かしのアニメ

最近は本当にテレビを見なくなってしまった…。5月はまじで星矢とガンダムをずっと見てました。過去のアニメだけじゃなく現行のアニメも録画じゃなくて配信で済ますよようになっているし。

今回、昔のアニメを一気見して思ったのは、見直すことで新たな発見があること。あと、曖昧だった記憶がはっきりしてくるのも、記憶の中野未完成のパズルが完成していくようでちょっと面白いです。

Amazonプライムビデオには、その他にもAmazonプライム会員特典の見放題対象の80〜90年代アニメがまだまだ結構あるので一部抜粋。自宅で過ごす時間が増えそうな今年はうってつけかも。

1ヶ月無料体験ができるので、1ヶ月だけ試してみるのもあり。プライム会員についての詳細、登録はこちらからどうぞ。