【レトロゲーム】筐体型ミニゲーム機「レトロアーケード」の「スペースインベーダー」が予約開始!2020年8月中旬発売予定。反射投影型ディスプレイ方式で当時の筐体を再現。

ゲーム

1978年にリリースされたスペースインベーダーが「レトロアーケード」になって登場!あの頃の興奮を自宅で再現可能。2020年8月中旬発売予定。

ハーフミラーを駆使したこだわりの反射投影型ディスプレイ方式を採用。バックライトで照らされた月面デザインで当時のアップライト筐体を再現。スクリーンからコイン挿入口まで、マニアを唸らせるディテールにこだわって作り込まれています。

取り外し可能ジョイスティック、音量調整機能と3.5㎜ヘッドホン端子、単3乾電池4本(※別売)もしくはUSBマイクロ端子での電源供給。

商品サイズ=W103×H170×D155mm。手のひらサイズ!

この「レトロアーケード」ですが、以前このブログでも紹介した、アメリカのMy ArcadeのMicro Playerシリーズの正規輸入品ですね。

定価は6,028円(税込)となっています。詳しくは予約ページで▼

スポンサーリンク
NerdBRAIN-ナードブレイン-