【SEGA】6分の1サイズであの頃のゲーセンが蘇る!「アストロシティミニ」が2020年12月発売!予約受付開始。

1990年代にゲームセンターを席捲したアーケードマシン「アストロシティ」を6分の1のサイズで忠実再現した『アストロシティミニ』が2020年12月発売!

世界初の3D格闘ゲーム「バーチャファイター」を始めとするセガ36タイトルを収録。100円玉を握りしめて通ったゲームセンターでの興奮を大人になった今、改めて楽しめます。

収録されている36タイトルのうち、予約開始と同時に10作品が発表。

発表されたのは「バーチャファイター」「ファンタジーゾーン」「ゴールデンアックス」「ゴールデンアックス デスアダーの復讐」「エイリアンストーム」「エイリアンシンドローム」「コラムスII」「タントアール」「ダークエッジ」「獣王記」の10タイトル。残りのタイトルも公開が待たれます。

当時のゲームセンターの興奮がてのひらサイズで蘇る!

また、専用コントロールパッド『アストロシティミニ コントロールパッド』も同時発売。 本体に接続することで、一部の収録タイトルを最大2人プレイで遊ぶことが可能。

このほかにも周辺機器を予定しているとのことです。

ミニサイズのゲーセン筐体といえば2018年に発売されたNEOGEO miniが記憶に新しいところ。今まで、アストロシティのプラモデルなども発売されてきましたが、どうせ手に入れるならやはり遊べる筐体ですね。

詳細・予約は商品ページでどうぞ! Amazonではまだ配信アイテム未定ですが限定版あり。