【Nintendo Switch】Joy-Con(ジョイコン)のスティックがずっと左に入ってキャラが勝手に動くので、どうするか悩んだあげく自分で修理したら直ったけど微妙だった話。

結構前からNintendo SwitchのJoy-Con(以下ジョイコン)が不調だったんです…。具体的に言うと、左のJoy-Conのスティックが調子悪くて、なにも触ってないのに左に入ってしまうようで…キャラが勝手に左に動いていくという症状。何回リンクが崖から落ちて死んだことか…。

どうしようかと悩んだ挙句、Amazonで安いパーツを購入して自分で付け替えて修理しました。ジョイコンの修理にあたり、色々調べたので、メモがてら残しておきます。

購入したのはこちら

Amazon | Switch NS Joy-con対応 コントロール 右/左 センサー2個 Joy-Con for Switch 修理ツール付 | 周辺機器・アクセサリ

購入時価格は1,350円。

当初はリスクのある自己修理ではなく、プロコンの購入なども考えたんですが、価格が7000円弱もするので、また壊れるんじゃないかと思うとどうも踏ん切りがつかないですよね。

検索すると同じ症状の人が多いこと…、スティックの持病っぽいので、新しいジョイコンを購入してもぜったいまた発生するだろうなと…。

純正以外だと、安めのホリパッドミニなんかも検討したりしたけど、振動がないのと。外出時に携帯モードでゲームできるのがやはり便利なのでジョイコンの修理にチャレンジしてみることに。

内容物はこんな感じ。

ジョイコンのスティックは2個入ってました。このほかに簡単な説明書や、片言の日本語で書かれたカードなど入ってます。

説明書が入ってるけど写真が小さすぎて全くわかりません…。ということで詳細は商品ページの解説にもある動画をみた方がわかりやすいです → https://youtu.be/D8hxVPJlLZA

取り替えはそれほど大変ではなかったんだけど、最後の方に基板から配線を抜く箇所が二つあってそこだけ緊張します。それぞれ基板側に開くパーツ部分があるので、それを動かすとキャッチが緩み、簡単に抜き差しできる感じでした。

結果ですが、スティック2個のうち最初につけた一個がどうも不良品で、今度は常に下に動くようになってしまって。。。

もう一個の方をつけたところ、ちゃんと中心に止まるようになりました。

ただ、たまに左に移動するときに遅くなるようになり、、やはり純正部品ではないのでちょっと精度が低めのようです。また勝手に移動するようになったら違う販売の出品者のパーツを試してみるかな…?

今回紹介した方法ですが、自身でジョイコンを開けてしまうと、任天堂の修理を受けられなくなっしまうので、任天堂修理を受ける可能性のある人は開けないようにご注意を。する場合は自己責任で。

自分で修理した感想としては、ちゃんと直したい人は任天堂の修理の方が良いかも。現時点で任天堂のジョイコン一本の参考修理料金は2,200円(税込)。保証期間が終了している場合ここに送料が自己負担となるのと、修理に10日〜14日かかるとのことなので、そのあたり問題なければ任天堂の修理も検討しても良さそう。

その他の低コストの選択肢としては、有線&最小限の機能ですが2500円ほどでホリパッドミニ for Nintendo Switchや、レトロフリークでおなじみのサイバーガジェットのジャイロつきミニコントローラーなら無線で3000円ちょっとで購入できるので、このあたりを検討してみるのも良いかと…。

ジョイコンの故障はほんと悩ましいですね。純正が頑丈なら一番いいんですけど…。