【ガチャ】なつかしのゲームが立体ピンバッジに!『ジャレコピンズコレクション』を回してきた。

グッズ・トイ・フィギュア

『ジャレコピンズコレクション』のガチャを回してきたので報告。

自分が見つけたガチャ筐体がボロかったこともあり、この令和時代にパチもんかと見紛いましたが、どうやらライセンス品でした。

気がついたら、小銭あるだけ回してた…。

とりあえず、一個開封してみる。

ウレタンスポンジのケース固定されてました。意外にすごいぞ。
ピンズ自体はABS製で、ファミコンカセットに質感に近い感じ。ピンズのサイズは4×2.5cm。

カセットの立体感が再現されてます。

全部で8種類、一個300円です。発売元はあそび研究所365。
あと一個でコンプだったみたい…、惜しかった。

実際の燃えプロと並べてみました。左が本物のカセットで、右がピンズ。
“ファミリーコンピューター”と品番が消去。

裏面は無地。

2018年にバンダイから発売された「ナムコミュージアム カセットピンズコレクション」と比較。
材質が違うけど、ジャレコの方が大きくてこれはこれで良いかんじ。

調べてみると、2月には発売されていたみたいで、“暗闇で光る”「じゃじゃ丸くんの大冒険」が当たりレアっぽいです。

ファミカセのガチャをみると回してしまう呪いがかかっている皆さんは、見かけ次第回しておきましょう。最近大手以外のガチャがアツいような…。

見かけない人はネットショップでチェック!

スポンサーリンク
NerdBRAIN-ナードブレイン-