大友克洋がデザイン監修のNHKスペシャル『東京リボーン』がめっちゃAKIRA。12/23 21時〜放送開始。

2020年の東京オリンピックに向け、日本の首都・東京の進化や変遷を描くNHKスペシャル シリーズ「東京リボーン」が12月23日(日)午後9:00から第1集が放送。全6集。

なんと、今回、『AKIRA』の世界観のもと東京の進化と再生を描くとのことで、当時『AKIRA』の制作に携わったクリエイターたちがこの番組のために再結集したとのこと。

(画像はTwitterから)

今回、この『AKIRA』の制作に携わったクリエイターたちが番組のために再結集。
タイトル映像のデザイン監修は、漫画家・大友克洋さん。
芸能山城組の組頭をつとめる作曲家・山城祥二さん。
題字は、『AKIRA』の文字も手がけた劇画家・平田弘史さんです。

(NHKオンライン より引用)

そういえば、AKIRAの舞台は2019年のネオ東京で、ストーリーの中でも2020年には東京オリンピックの開催が控えていたんですよね…、すごい偶然。

AKIRAの原作は1982年開始なので、ネット上では予言だとか言われてましたが…、どうなんですかね。ほんと不思議です。

AKIRA×東京×オリンピックと、全てリンクしたなかなか良い企画かと、AKIRAが好きなら見ないとですね、楽しみです。

短いですが、紹介動画も上がっていました。

確かにここ最近は、東京もかなり混沌としてきていますし、近未来都市として開発されてきてAKIRAの世界観に近づいてきているのかも…。

オフォシャルHPでは、大友克洋氏ら、クリエイター陣のインタビューなども掲載されているので、要チェック!放送日時など詳しくはこちらのリンクからどうぞ▼

『AKIRA』の世界観のもと、東京の進化と再生を描く NHKスペシャル シリーズ「東京リボーン」 |NHK_PR|NHKオンライン

source:AKIRAの世界、ふたたび。大友克洋がデザイン監修のNHKスペシャル『東京リボーン』が放送開始|MAGAZINE | 美術手帖

タイトルとURLをコピーしました