『北斗のマンチョコ 35th ANNIVERSARY ver.』レビュー。濃厚なイラストがアツい!全キャラハズレなしのラインナップ。

先日、紹介した『北斗のマンチョコ 35th ANNIVERSARY ver.』。さっそく購入してきたので開封したいと思います。

購入したのは、最寄りのセブンイレブン。ただ、一軒目のセブンイレブンでは販売してなかったので、店舗によっては入荷してないようです。

パッケージは2種。各100円(税抜)。

パッケージ裏。シールは全20種で、ノーマル18種シークレット2種。霞拳志朗とケンシロウの対のシールはシークレットだったようです。

早速開封!

ラオウとリンがでました!かなり嬉しい〜。リンはだいぶ成長しているので後半ですね。

キラキラシールでサイズは48x48mm。裏書きも載せておきます。解説に加え「〜のうわさ」があるのはビックリマンぽくて良い。

北斗のマン。原作絵だし、どうかなぁ〜と思って買ったんですが、こってりしたグラフィックと濃厚な塗りが、新鮮で、開けた瞬間テンション上がりました。

ここのところビックリマンのデフォルメされたキャラクターのシールが続いていたので、逆にそう感じたのかもしれないですが。これはこれで良いなぁ。全面ほとんど色乗ってるのも

しかも全20種と枚数が少ないこともあり、全部のキャラがそこそこメイン級で当たりなので、どれが出てもけっこう嬉しいし、外れキャラがほぼない感じ。個人的にはウイグル獄長が大当たりなんだけどな。

『北斗のマンチョコ 35th ANNIVERSARY ver.』年齢層高いこともありそんなに早くは売り切れないと思いますので、最寄りのセブンイレブンでぜひどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました