Jリーグの各クラブマスコットがモビルスーツに!?「機動戦士ガンダム」と「J.LEAGUE」がコラボレーション! ガンプラコラボ商品も発売決定!!

機動戦士ガンダムが40周年を記念して、Jリーグおよび20クラブとのコラボが発表されました!

Jリーグの各クラブマスコットがガンダムやザクなどのモビルスーツ化したイラストがかわいい…!

最近、ガンダムマンシールでビックリマンとコラボしていましたが、今度はJリーグとコラボ!ちゃんと武器やポーズが全部違うし…!これはこれで良いですね。そういえばJリーグ発足当時にJリーグアイスについてくるキラキラシールを集めていたのを思い出します…。

また、ガンプラ「HG RX-78-2 ガンダム JリーグVer.」の発売が決定!(1/144サイズ)

さらに「ハロプラ ハロ JリーグVer.」。

発売時期は、いずれも2月8日(土)〜

販売場所は

  • 「FUJI XEROX SUPER CUP 2020」開催会場(埼玉スタジアム2002)
  • Jリーグオンラインストア(3月上旬発送予定)

この他、Jリーグクラブ、全国スポーツグッズショップでも順次発売予定とのことです。

さらに、今春には20クラブそれぞれのカラーを施したガンプラを、各JリーグクラブのショップおよびJリーグオンラインストアにて発売!

「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のガンダムですね。

各チームのサポーターはチームの一機は欲しいところですが、これだけずらりと並ぶとガンダムファンは全部欲しくなりそう…。

今後の展開情報はコラボ公式ページで発疹されていくとのことなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

機動戦士ガンダム40周年 Jリーグコラボレーション公式サイト