PUBG mobileを引退したから、スコアとドン勝画像をあげておくよ!

いやぁ、楽しかった。

PUBG(PLAYERUNKNOWN`S BATTLEGROUNDS)のモバイル版をリリースからずっと遊んできたんだけど、アンインストール(=引退)することにしました。

FPSのゲームはFallOutを遊んだくらいで、対人のFPSは初めてだったけど、ほんとやめられなくなりますね。よくPUBGは時間泥棒と言っている人がいますがその通りでしたw。

せっかくなので、記録をあげておこうと思います。 キャラ名は伏せておくよ。

最終成績

シーズンスコア(シーズン2:201805-08)

個人戦績

最近はARCADEでSQUAD(4人組)で遊ぶことが多かったなぁ。ライトユーザーだったので、たいしたことないですが記念に。

ドン勝アルバム

スクショ撮れた分だけ。本当はもう少し多いかも。

PUBG mobile 反省会

PUBG mobileは基本的にスマホやタブレットで遊べるので、PCやゲーム専用のハードがなくても気軽に遊べてめちゃ楽しいんだけど、その分制約やデメリットも多め。

まず、時間泥棒。本当にやめられない。結構自制心ある方だと思っているんだけど、全然やめどきがない…。ARCADEモード(8分で終わるスモール戦闘)ならすぐ終わるし!と思って始めると、すぐ死んで、次こそはって感じで何回も遊んじゃうんですよ。気がつくとずっとやってます。やばい。中毒性やばい。(面白いゲームならむしろメリットですけれども。)

次に、ハード的な問題。ぼくはiPadで遊んでいたけれど、iPadって結構重いので腕が痺れてきます。正座してて足が痺れる感じで腕と手が痺れます。きついw。コントローラーと本体に別れてるって意外と効率良いんですね。コントローラー軽いもんね。

そういう意味では、操作性もなかなかキツかったです。タッチスクリーンなので、いくらボタンの位置を調整しても反射的に押せなかったり、逆にふれて誤射して的に位置を教えてしまったり。そりゃあ専用のアタッチメントコントローラーも発売されるよねって感じ。

Amazon.co.jp: pubg スマホ用ゲームコントローラー

次に、画面を凝視するのでめちゃめちゃ目が疲れます。PUBG mobileをして遠くを見るとぼやけてます…・絶対目が悪くなるだろこれ。

という感じで、実生活に支障をきたしそうなので、アプリを消しました。

まぁツイッター連携しているので、いつでも復活できちゃうんですけどね…。あー、面白かった。次は何を遊ぼうかな(←懲りてない