野辺山SLランドで見つけた90年代レトロ筐体「CAPCON MINI CUTE」や遊具など。

長野県と山梨県の県境付近、野辺山高原にある野辺山SLランドをご存知だろうか?

ようこそ野辺山SLランドのホームページへ!

入場無料、標高1386mに本物の蒸気機関車が走る小さな子供向け遊園地である。

今月いっぱいで閉園するという情報を聞きつけ、今月中頃訪れた際に、小さなゲームコーナーで見つけた筐体や遊具をナードブレイン的視点で紹介しておきたい。

CAPCOM MINI CUTE/カプコン ミニ キュート

CAPCOMのアーケード筐体“CAPCOM MINI CUTE”が二台。

ゲームは「19XX」と、「テトリス」。子供向け施設だからか比較的キレイ。

TAITO ワイワイアニマルランドJr

namco くるくるゴジラメリー

いずれも1990年代、まさに自分が子供の頃に発売された筐体と遊具。

野辺山SLランドが1986年に開園しているので、開園したから数年後に設置されたと思われます。これらの遊具がまだまだ現役で、子供たちが楽しんでいるのを見ると時が止まっているようでなんともいえず懐かしい。

残念ながら今月で閉園。80年代、90年代のスポットが無くなっていくのは寂しいです。

閉園までまだギリ間に合うので、暇な人はぜひぜひ最後に行って、当時の雰囲気を感じてみては?立ち寄るだけなら入場無料ですよ。