1980年代スタイルのNES&テレビセットをレゴで再現!大人向けのレトロなレゴ「スーパーマリオ」が登場。8月1日発売。

レゴジャパンが任天堂とのコラボ商品、大人向けのレゴスーパーマリオのセットである「LEGO Nintendo Entertainment System」を発表!

1985年に任天堂から発売されたNES(ファミコン)専用ソフト『スーパーマリオブラザーズ』の世界を、1980年代当時のテレビとともにレゴブロックで再現しています!

本セットでは、ロック機能付きの開閉式カセットスロットや、コントローラー、ゲームカセットなど、NESのディテールまでレゴブロックで再現することが可能。

さらに、レゴブロックでつくったNES本体にゲームカセットを入れ、レトロなテレビのハンドルを回すと、8ビットのマリオが画面上を動くとのこと!

別売りのフィギュア「レゴ マリオ」で、テレビの上にあるアクションブロックを読み取れば、レゴ マリオが反応。おなじみのゲームBGMにのせて、画面上の敵キャラクター、障害物、パワーアップアイテムにレゴ マリオが反応。

2020年8月1日から全国のレゴストア及びレゴ認定販売店ベネリック レゴストア 楽天市場店、レゴランド・ジャパン・リゾート、レゴランド・ディスカバリー・センター東京、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪で購入可能とのことです。

8月1日追記)
販売が開始されました! 価格は税込32,536円。

価格はいまのところオープン価格となっているので、果たしていくらくらいなんでしょう…。NESなので海外の企画なんだろうけどレトロな雰囲気が良いですね!ぜひ、ジャパニーズスタイルの赤白機もほしい…、めっちゃ売れそうです。

このNESはまだ発売前ですが、これに先駆けて発売された、モーションセンサー付きのレゴ マリオを含むスターターセットと組み合わせて遊べる拡張パックの合わせて3商品がすでに発売されています!

モーションセンサーで動く「レゴ マリオ」をゲットしておきたい人はこちらもチェックをお忘れなく…、といっても現在売り切れてますね。んー、これはNESも手に入りにくそうです。

レゴストア楽天市場店はこちらからどうぞ▼