ファミコン風ADV『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』、Nintendo Switchにて今冬配信が決定。

ファミコン風のドット絵&コマンドが懐かしいアドバンチャーゲーム『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』の2018年度中の発売が決定!

(画像はオフィシャルHPから)

Nintendo Switchのダウンロード専用ソフトとして配信されるとのこと。価格は1,000円(税込)

偽りの黒真珠[いつわりのくろしんじゅ] 伊勢志摩ミステリー案内 – ハッピーミール株式会社

”ポートピア連続殺人事件”や、“オホーツクに消ゆ”を彷彿とさせる、レトロなビジュアルとシステムがたまりません。(「伊勢志摩〜」のキャラデザ・荒井清和はオホーツクに消ゆのキャラデザでしたね、失礼)

とにかくこのトレーラー映像を見ていただきたい。

今は亡き「火曜サスペンス劇場」のような哀愁漂う上質な主題歌に魅了されます。期待せずにはいられませんね。

うーむ、やはりドット絵と推理モノは合うな。ちょうどこの夏に伊勢志摩に行って来たところなんだよね。個人的にもめっちゃタイムリー。

ファミコン探偵倶楽部から始まり、2000年代にはひぐらしのなく頃にと、推理系のアドバンチャーゲームを定期的に遊んできたので、非常に楽しみなゲームです。

ちなみに、当初告知されていた3DS版の配信は現在未定とのこと。

今後の続報を待て!

source:荒井清和氏キャラデザのファミコン風ADV『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』、スイッチにて今冬配信─3DS版は配信未定に | インサイド

タイトルとURLをコピーしました