佐久インターウェーブで見つけた現役のテーブルゲーム筐体。「インベーダーゲーム」、「Bubble Bobble」、「Final Fight」。【昭和レトロ】

昭和感漂うレトロなテーブルゲームの筐体を発見したので、報告です。

70年代〜80年代のレトロテーブルゲーム

発見した場所は、長野県佐久市にあるショッピングセンター「佐久インターウェーブ」。

敷地の端っこに3台だけポツンと設置されていました。この一角だけ昭和の喫茶店の雰囲気が漂います…。

では、一番手前から見ていきましょう。

スペースインベーダーです。

通称「ロジテックインベーダー」と言うそうな。勉強になるなぁ。40年前のゲームですよ!

ぼくはテーブルゲームで遊んだ世代ではないんですが、コントローラーが側面に付いているのがなかなか新鮮です。1978年のゲームとのこと。

中央は「ファイナルファイト」。

懐かしい…。スーファミで死ぬほど遊びました。アーケードに登場したのは1989年〜。

今見るとテーブルに「JALECO」のロゴがありますね…。調べてみると、ジャレコの「ポニーテーブル筐体」のようです。

ファイナルファイトの2人プレイは、協力プレイなので横に並んで遊ぶのも今思えば良いですね。

最後に、一番奥は「Bubble Bobble(バブルボブル)」でした。

パズルボブルじゃないですよ!古い方のバブルボブルです。こちらも同じ筐体です。

いずれも一プレイ100円で遊べます。

場所はここ!

ショッピングセンター「佐久インターウェーブ」内。

ショッピングセンターの住所や地図などはこちら。

さらにこのゲームのある場所が端っこでわかりにくいんですが、下の地図の矢印のあたり…(たぶんあってると思う)。

(画像は佐久インターウェーブのHPから)

100円ショップのダイソーの横。トイレにいく通路の広場にあります。

名前の通り、高速の佐久インターを降りてすぐの場所だったので、気になる人は近くに立ち寄った際にでも覗いてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました