【超魔神英雄伝ワタル】プラモデル「HG 超魔神龍神丸」が2次予約受付中。2022年5月発送。

アニメ・漫画・書籍

1997年放送の超魔神英雄伝ワタルから、11月16日に1次受注が始まり“即完売”したプラモデル「HG 超魔神龍神丸」の2次予約が受付中。

超魔神龍神丸、HGに降臨!

『超魔神英雄伝ワタル』より、超魔神龍神丸が完全新規造形のHGシリーズで商品化。聖神の力を一つにし超力変身した龍神丸の最終形態の機体形状とカラーリングをパーツ分けで再現。関節には引き出し式機構を搭載しボリューム感のある造形ながら剣の両手持ちが可能。尻尾部分はリード線を内蔵し節ごとに可動する。付属する剣王の剣の宝玉はジュエルシールを採用。

●超魔神龍神丸を完全新規造形で立体化。パーツ分割で色分け再現。超魔神龍神丸の特徴的なフォルムを完全新規造形でHG化。肩部やシールド部分など成形色によるパーツ分割で再現。金色部分にはゴールドの成形色、目と腕部の宝玉にはクリアグリーンを採用。

頭部:黒いラインは別パーツにて再現。
肩部:肩部やシールドのカラーリングをパーツ分けで再現。影色となる黒い部分と、腕部などのその他の黒で2種の成形色を採用。

尻尾部分は約250mmのビッグサイズ!
リード線により節ごと可動することで様々なポージングに対応。

●付属のディスプレイ台座により、超力変身直後の飛翔ポーズでディスプレイ可能。

●各部の可動性能により劇中を再現したポージングが可能
首の2重関節や各部の可動等により、劇中の印象的なポージングを再現可能。

降臨した時のポーズを再現可能!首の2重関節により頭部を上に向かせることが出来る。さらに、シールド部分も左右に広げることで印象的な劇中のポージングが可能。

引き出し式ギミックで両手持ちが可能!
肩部には引き出し式の可動機構を搭載。胴体側の前後スイング機構も搭載しており「剣王の剣」を両手持ちすることが可能。

●「剣王の剣」が付属!
剣中央部と左右の宝玉にジュエルシールを採用。左右武器持ち手、左右平手、左右握り手が付属。

付属武装:剣王の剣
付属物:ディスプレイ台座

価格は4.950円。現在受付中の2次予約分は2022年5発送予定となっています。
準備数量に達し次第、予約申込み受付を終了とのこと。

▼商品ページ

スポンサーリンク
シェアする
この記事を書いた人
ドテラ隊長

昭和〜平成なキャラクタートイとかゲームとかおまけシールとかの気になる情報収集中。

NerdBRAIN-ナードブレイン-