MMO アプリゲーム「ヴェンデッタ」を引退。記念に成長の記録を残しておきます。

いやぁ、お疲れ様でした。

3D MMORPG『ヴェンデッタ』をサービスインから遊んでいましたが、クリスマスイベント始まったくらいで、休止状態に。なかなか楽しかったのですが2ヶ月で引退となりました。

始めた時の記事はこちら!

ということでなんの参考にもなりませんが装備や成長などのスクショをあげておきます。完全無課金の超ライトユーザーの記録です。

最終ステータス。

メタトロン鯖、イージス勢でフェル使用。

装備は全部PVPのURが限界…、レベルは81で戦闘力は7万ちょっとです。クリスマスで配布されたLEの帽子をかぶればもう少しあがるかなぁ。

成長カテゴリはこんな感じ。特に何もせず、素材が集まればあげていっただけ。乗り物とコスチュームはなかなか欠片が集まらなかったですねぇ。コスチュームは連盟の団長がもらえたので満足です。

称号も淡々とここまで増えました。

ヴェンデッタ 反省会

ヴェンデッタはサービスインから2ヶ月弱遊楽しくべました。これから始める人がいるかもしれないので、良かった点と悪かった点まとめておきます!

良かった点

対戦(PVP・PVE・GVG)の敷居が低くて、そこそこ楽しい。

スタートダッシュから遊んでいた恩恵がでかいですが、対戦関連はそこそこ楽しめます。レベルが低くても、参戦できるのは嬉しいものですね。もちろん高戦闘力の課金者の攻撃を受けると瞬コロされるんですが、嫌がらせは可能。特に占領戦で外郭の刻印をしている敵プレイヤーに攻撃して嫌がらせすると、顔真っ赤にして追いかけてくるのが結構楽しいのでおすすめ。

特にぼくの選んだ種族の「フェル」が優遇職だったのも大きいかも。回避で敵の攻撃をある程度避けることが可能で、攻撃が強いという。戦闘力が上のプレイヤーとも対等にやりあえます。

また、AIONのようにイージスとバイデントの2勢力に分かれて競い合うので、後腐れない対戦ができるのがわかりやすく良かったです。

深夜に敵勢力のマップに潜入して、自分と同じレベル帯のプレヤーの放置狩りを倒していると中身入りが来て、追って追われてするのはちょっと楽しかったです。

強化で失敗しても装備が弱くならない。

リネレボでは強化に失敗すると強化値が減少して戦闘力が弱くなるんですが、ヴェンデッタ は失敗しても弱くならないんです。ギャンブル性が低いのは無課金者には優しい仕様かなと。

悪かった点

ダンジョンが時間かかりすぎ問題。

デイリーダンジョンが6個ほどあるんですが、全部1日10~12回、回せるんですね。つまり1日数十回リピートするわけです。適正レベルのダンジョンはめちゃくちゃ時間かかります。その間スマホやタブレットは何も出来ず。

そのためハマっているうちはいいんですが、少しでも飽きてくると急激にキツくなります。

ダンジョンの他にも、時間指定でデスマッチ、チーム戦、占領戦が毎日行われており、時間内は回数無制限でリピートできるので、全部やるのはかなりきつい。

デスマッチ対戦のマッチングがめちゃくちゃ。

ヴェンデッタ のマッチングのAIがいまいちなんですよね。戦闘力が倍もあるプレイヤーと当たることもしばしば。その瞬間に負け決定というね、サービスして1ヶ月くらいしてから顕著になってきたので、プレイ人数が減ってきたのかも。

イベントが簡素。

イベントがねぇ、しょぼいんです。アイテムを多めにくばったりくらいかな。クリスマスにかろうじてみんなで叩く雪だるま(敵)が登場したくらい。イベント用のダンジョンも登場せず、他プレイヤーとの真新しい協力要素もないのです。

チャンネルわからず。

このゲーム、自分のいるフィールドで、チャンネルがいくつあって、どのチャンネルにいるかわからないんですよね。

あと、バックの容量が激しく少なくて、拡張が有料のみだったのもありましたが、途中で倍に増えたのでそれはもういいかな。

まとめ

こう書き出してみると悪い点の方がはるかに多かったですね…。そりゃ2ヶ月でやめるわけだ。

ぼくは引退しましたが、低レベルのうちから対戦コンテンツで遊べるので、これから始める人もそこそこ楽しめると思います。

ただ、良くも悪くも、もうインしているプレイヤーは同じ人ばかりですし、対戦で見かける敵勢力も固定されてきていて、人が増えていない印象。そろそろサーバー統合がくるかもしれないです。新規で始める場合、サーバー統合などのタイミングで始めるのも良いかもしれませんね。

ヴェンデッタ

ヴェンデッタ

GAMEVIL Inc.無料posted withアプリーチ

タイトルとURLをコピーしました