ロッテが自主回収したビックリマンチョコ分のQUOカードが戻ってきた話。

3月20日に、「金属片混入の可能性がある」としてロッテから回収のおしらせが出されたビックリマンチョコをはじめとしたお菓子。

ぼくも発売日に購入した「ぼくらのビックリマン」が、回収ロットに当たってしまっていたため、回収先へ送ったところQUOカードで戻ってきたので参考までにメモしておきます。

こちらからの送付方法はヤマト運輸の着払い。回収のおしらせページには「お客様情報お書き添えの上〜」とありますが、ヤマト運輸の伝票上に必要な個人情報記載欄があるので、お菓子だけ入れて着払いで発送。

QUOカードは1週間ほどでレターパックプラスにて送られてきました。対応早くてビックリ。(ビックリマンだけに…ゴホゴホッ)

送られてきたのは普通のQUOカード。お詫び状も入ってました。

こちらから送ったのは14個のビックリマンチョコ。税込86円x14個なので合計1,204円ですが、送付されたQUOカードは1,300円分。端数のQUOカードは無いので下2桁は繰り上げとなるようです。

ぼくの場合自主回収が発表される前に、全て開封してしまっていて、しかも何個か食べてちゃってます…(泣。残っていたチョコはシールを抜いた状態でしたが、シールは戻さずでそのまま送ってます。

金属片が入っているかもしれないので食べるに食べれないですし、ビックリマンチョコに限らず、とりあえず開封済みや食べかけでも手元に対象のお菓子がある人は送ってしまって良さそうですよ。

どこでも使える日本銀行券に比べ、QUOカードだと使える場所も限られますし、少額の残高の場合使うのもめんどくさいしで、現金と等価とは言い難いですが、現金での返金だと処理的にもコスト的にも無理なのかな…、詳しくはわかりませんが。それでもお菓子をただ捨てるよりは良いですしね。まだ送ってない人がいれば参考までに。

タイトルとURLをコピーしました