『神羅万象チョコ 界顧録』開封してみたレビュー。全種ホロ仕様の最終弾が7月22日ついに発売開始。

7月22日(月)に発売される『神羅万象チョコ 界顧録』をゲットしたので開封してみたレビュー。15年の時を経てついに完結です。

パッケージは白黒の2種。キャラなどの一部がツヤあり、それ以外の背景はツヤ消しとなっており、パッケージからすでにお金かかってます…。さすが最後。実際手に取ると和k理ますがいつもより高級感があります。

パッケージ裏面にはカードラインナップ。全24種にレアカード+1種。各章の歴代主人公・人気ヒロインを中心に全て新規描き起こしイラスト、絵本を読む少女で始まり、絵本を読む少女で終わり。物語を俯瞰してみる構成となっているとのこと。

開封。

界顧録EX5「武神将ヘルマティオ」と界顧録013「聖凄琉天大星エン」。裏書きも物語、伝記物っぽい感じになってます。

シリーズ最後となる今回は全てホロ仕様なので、開けるたびにワクワクできます。個人的に大好きなアスタロットやイズナは当てたいところです。

ウエハースの台紙には、現在予約受付中の界顧録の画集の広告。こちらは7月31日締め切りなので、欲しい人はお忘れなく!ぼくも予約したので一緒に散財しましょう。

神羅万象界顧録【プレミアムバンダイ限定】 | 趣味・コレクション | プレミアムバンダイ公式通販

また、昨日かえらパズドラコラボもしているので、こちらも要チェックです。界顧録イラストが使われているようです。

神羅万象チョコ×パズドラ コラボ第12弾決定!|パズル&ドラゴンズ

ネット通販、割高になってきていますが、まだ購入可能。明後日には店頭に並ぶのでまた購入したいと思います!

これ以外のカードについては、TwitterやInstagramにあげて行く予定なので、良ければのぞいてみてください。

タイトルとURLをコピーしました