【レトロホビー】シュール&謎すぎる『出ベソを押すと笑いだす!大笑い健康じいさん』1988年。

昭和最後期のおもちゃのデットストックをゲットしたので思わずご紹介。

出ベソを押すと笑いだす!『大笑い健康じいさん』。

今、なぜか大笑い健康じいさん?レトロ!ヘルシー!ストレス解消!!今日も元気だ笑いがうまい。
見ているこちらまで元気な笑いにいやな事も忘れて思わず大口を開いて一緒に笑い出してしまうストレス解消型健康促進グッズです。

パッケージから

見た瞬間「うわぁ…これは一体!?」と思いつつ、なんとなく気になったので。当時、こんな玩具があったことは知りませんでした。まぁ、当時は見つけても買ってないか。

足の裏に表記あり、1988年IWAYA CORP製。MADE IN JAPAN。30年以上前!

パッケージ。どうやら当時の定価は2,980円だったぽい。

正面から。

じいさんのサイズは21cm程。腹もなんだかリアルにたるんでるし…。

うーん、気持ち悪いなw。タオルとフンドシは布製。

バックショット。

…!

電池はここから入れるらしい…。

おぉう、まじか…w

フロント下腹部はつるつる。たぶんスピーカーがあるのか、穴がいっぱい…。よかったぁ。

遊んでる様子は動画でどうぞ。

だいぶ古いので、この音が正しいのかは不明です…。ちょっと声高いような??
ということで、『大笑い健康じいさん』でした。

メーカーいわく「ストレス解消型健康促進グッズ」とのこと。笑う素っ裸のじいさんをみながらストレス解消できるかは疑問ですが、現代ではなかなかお目にかかれないシュールなグッズかと。よくこんな企画通ったなぁ…。

この時代のおもちゃはまだまだ、日本製なので、状態が良ければまだまだ遊べますねぇ。また、変なおもちゃを見かけたら紹介したいと思います。